借金200万で給料14万

消費者金融やクレジットカードのリボルビングで作った借金が200万
そのことに気づいたのが、25才の夏だった。

いや正確にはもっと前からその事実には気づいていたのだが、ことの重大性に気づいたのはたしかそのころだったと思う。

借金200万で給料14万給料は支給額が17万ぐらいで手取りが14万ぐらいだったと思う。
入社して3年がたっていたけど、一年での昇給はごくわずかだった。

来年の昇給もたぶん大きく増えることはないだろう。
多分今年と同じ、月2,000円程度の上乗せってとこじゃないか。

私の借金は200万円。年利18%・・・
話しにならない。これでは借金の元本も返せないではないか。

すでに、複数の消費者金融からお金を借りており、利子分を返すのに新たな借金を繰り返している状態になっていた。

これはやばい。
このままこの会社の給料だけを、返済に回していたのでは、借金の元本は膨れ上がるばかりだ。

私は、途方に暮れた。
親には頼りたくない。迷惑はかけたくない。

小さなころからそんな気持ちで生きてきたので、社会人になってまで親に迷惑はかけたくなかった

そんな気持ちで、会社帰りに道を歩いていると、ある看板が目に入った。

⇒ 次は 時給3000円のバイト